CAD利用技術者試験を合格する!

CAD利用技術者試験を合格する!は、CAD利用技術者の資格取得サポートができればと思います。

SponsoredLink
生涯学習のユーキャン
小西真奈美で有名なユーキャンです。簡単に無料資料請求ができますので、おためしください。
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SponsoredLink
SponsoredLink
生涯学習のユーキャン
小西真奈美で有名なユーキャンです。簡単に無料資料請求ができますので、おためしください。
次のページ

3次元CAD利用技術者試験について

3次元CAD利用技術者試験について
試験概要
3次元CAD利用技術者試験は、3次元CADシステム製造、機械系を利用して、主としてモデリング、設計、製図等の業務に従事する方を対象として、3次元CADシステムを操作する上で必要な3次元CADの基礎的な知識、概念、理論、基本機能、用語、及びモデリングや設計などの基礎知識を持ち、半年以上の実務経験を有する方を想定して試験が実施されています。

受験資格 特にありません
資格名:3次元CAD利用技術者
受験料:筆記試験+実技試験:20,000円
受験対象:3次元CADシステム製造、機械系を利用して、主としてモデリング、設計、製図などの業務に従事する方を対象とし、3次元CADシステムを操作する上で必要な3次元CADの基礎的な知識、概念、理論、基本機能、用語、及びモデリング、設計などの基礎知識を有し、半年以上の実務経験を有する方を想定して試験を行います。

試験形態 筆記と実技
試験時間
筆記試験90分

実技試験
120分以内

試験方法
筆記試験
  • マークシート方式による多肢選択方式(3択)及び真偽方式で75問

  • 実技試験
  • 3次元CADソフトを使用したモデリング、アセンブリ

  • フラッシュメモリへの解答データ保存

  • 試験科目
    筆記試験
    ■3次元CADの概念
    3次元CADとは、3次元CADシステムの歴史、3次元設計の必要性、3次元モデルの構成、3次元モデルのデータ構造
    ■3次元CADの機能
    ソリッドの作成、ソリッドの編集、曲面の作成、曲面の編集、集合演算、複合化したコマンド、検査・計測・解析、パラメトリックモデリング、アセンブリモデリング、モデリングの事例
    ■3次元CADデータの運用と管理
    データ変換、PDQ、PDM、表示技術、トレランス、コンピュータシステムの構成、データ転送、記憶媒体、ネットワーク知識、情報セキュリティ
    ■3次元CADの活用
    3次元モデルの用途(CAE、CAM、RPなど)、コラボレーション

    実技試験
    ■CADリテラシー問題
    文章によるモデリング手順に従い、部品を作成する問題。第三者との口頭によるやり取りや手描き図面情報の伝達をイメージし、的確にコマンドを使用できるかを問う。
    ■空間把握能力問題
    投影図、展開図より、部品を作成する問題。空間形状が把握できているかを問う。
    ■部品組立て能力問題
    部品を作成し、それらを組み立てる問題。正しく部品を組み立てられるかを問う。
    ■2次元図面からの作図能力問題
    2次元図面より、機械部品を作成する問題。実務の基本的な能力を総合的に問う。

    合格基準:実技試験と筆記試験が各5割以上、及び総合が7割以上を合格基準です。
    ※ 筆記試験と実技試験のすべてに合格基準を満たしていない場合は、不合格となる。
    なお、どちらかが合格基準を満たしている場合でも、
    次回の受験時には、筆記試験と実技試験の両方を再度受験しなければならない。
    CAD利用技術者 2級試験について
    CAD利用技術者 1級試験について
    SponsoredLink
    スポンサーサイト

     | HOME |  »

    ブックマークに登録Yahoo!
    ブックマークに登録

    カテゴリー

    最新の記事

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     


    Copyright © 2005CAD利用技術者試験を合格する! All rights reserved






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。